Archive for 7月, 2014

主婦借り入れ出来ない場合の対処法

木曜日, 7月 10th, 2014

一般的に主婦の方のキャッシングの審査は、仕事をもつ独身女性よりも審査基準が緩いと考えられています。 独身女性で1人暮らしの人は、収入が多くても、生活費を除いた”返済に充てられるお金”が少ないからです。 逆に、アルバイトやパートの主婦の場合は、収入をすべて返済に充てることも可能といえば可能です。 そのため、主婦だからと借入れをあきらめるのではなく、自信を持ってキャッシングの申込みができるのです。 しかし、それでも審査に落ちてしまうことがありますので、その場合の対処法について検討してみたいと思います。 他社の借入審査に断られてしまった方は・・・ 主婦の方がキャッシングの審査に断られてしまう理由に、「申込み条件に該当していない」ことがあります。 申込みの条件に”本人に収入のある方”とある場合は、専業主婦の方の申込みができないことを意味します。 そのため、専業主婦の方はバンクイックやイオン銀行カードローンのような、収入のない方の利用も認めている業者に申込むと良いでしょう。 さらに、仕事をしていないのに、しているとウソの申告をしたりすると、簡単に見破られてしまいます。 キャッシングの審査を極端に恐れる必要はありませんので、事実のみを申告するようにしましょう。 専業主婦の場合は、規制の少ない「バンクイック」に申込んでみる! 専業主婦が申し込める業者の1つに、三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」があります。 バンクイックは、本人に収入がない主婦(主夫)の方の利用も認めていますので、安心して申し込むことができます。 専業主婦の方がバンクイックに申し込む場合は、利用限度額の上限が30万円と制限されています。 借入希望額を多くしすぎないように注意し、申込んでみると良いでしょう。 アコムに断られたのなら、イオン銀行カードローンがベスト! また、アコムやプロミスなど、大手の業者に断られてしまったときは、「イオン銀行カードローン」に申込んでみるのも一つの方法です。 イオン銀行は、大手のスーパー「イオン」の系列会社になり、主婦を味方に付けることに大きな意味を持っているからです。 つまり、仕事をしているかどうかに関係なく、「主婦」の審査基準が緩いのではないか、と考えられるのがイオン銀行カードローンということになります。 アコムやプロミスといった大手の業者に断られた場合でも、審査に通る可能性はあります。 あきらめずにイオン銀行カードローンにチャレンジしてみると良いでしょう。

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報